モデレーション

From Neos Wiki
Revision as of 09:40, 29 August 2021 by Aesc (talk | contribs)
(diff) ← Older revision | Latest revision (diff) | Newer revision → (diff)
Jump to navigation Jump to search
Other languages:
English • ‎čeština • ‎日本語 • ‎한국어

NeosVRでは、すべてのユーザーが安全で楽しい時間を過ごせるようにすることが非常に重要です。 すべてのユーザーは、NeosVR ガイドラインを読み、理解し、遵守していることを確認する必要があります。

このページでは、Neosの使用中に発生する可能性のある対人関係の問題を解決するための理想的な方法に関する情報を提供します。多くの場合、関連するユーザーに問題を冷静に丁寧に説明することで、状況を迅速に解決できます。 ただし、モデレーションチームが関与する必要がある場合があります。ユーザーは、次のモデレーションチームにレポートチケットを直接送信できます。 Neos公式モデレーションページ(英語)

セッションゲスト/通常のユーザーモデレーション

他のユーザーがあなたに不快感を与えたり、ガイドラインに違反すると思われることをしたりしている場合は、まずユーザーに話しかけてみてください。 彼らが現在していることが気に入らないことを冷静に彼らに知らせてください。 誰もが合理的な行動に同じ期待を抱くわけではないので、自分が不快感や不快感を引き起こしていることに気付かない可能性があることに注意してください。

状況を解決できない場合は、次にセッションの所有者(セッションのホスト)に話しかけ、何が起こっているのかを知らせます。 デフォルトでは、ホストのネームプレートにゴールドのクラウンバッジがありますが、一部のユーザーは表示されているバッジを非表示にするか、変更することを選択します。 ゴールドクラウンバッジは、ダッシュメニューの[セッション]セクションの[ユーザー]タブで、ホストの名前の横に常に表示されます。 ホストには、セッションを管理するための多くの機能があります。 #セッション所有者のモデレーションを参照してください。

セッションホストが問題があることに同意しない可能性があるため、行動しないことを選択する可能性があることに注意してください。 この場合でも、いつでも自由にワールドセッションを離れることができます。 それでもユーザーがガイドラインに違反していると感じる場合、または問題がより広いNeosコミュニティにエスカレートしていると思われる場合は、NeosVRモデレーターチームに問題を連絡する必要があります。ガイドラインは、主催者、すべての参加者、およびその法定後見人に十分な情報が提供され、それほど厳格でない規則に同意する場合に備えて、プライベートセッションに特定の例外を設けることに注意してください。

通常のユーザーとして、次のこともできます。

  • ユーザーをミュート:これにより、 自分がミュートしたユーザーからの音声音声を聞くことができなくなります。 このオプションには、ダッシュメニューのセッションのユーザータブからアクセスできます。

セッション所有者のモデレーション

上記のように、最初の行動方針は、自己の節度と解決を試みることです。 まず、ユーザーと話し、セッションオーナーとしてのあなたが許可しないことをしていること、またはガイドラインに違反していることをユーザーに知らせます。 解決しない場合は、必要な対応を行う可能性があることを警告します。

セッション所有者として行動を起こす必要がある場合は、次のことができます。

  • ユーザーをキックする:これにより、現在のワールドセッションからすぐに削除されますが、セッション設定で許可されている場合、キックされたユーザーはセッションに再度参加できます。このオプションには、[ダッシュメニュー]の[セッション]セクションの[ユーザー]タブからアクセスできます。
  • ユーザーのBAN」:これにより、現在のワールドセッションからすぐに削除され、手動でBANを取り消さない限り、セッションに再度参加することはできません。この設定には、[ダッシュメニュー]の[セッション]セクションの[ユーザー]タブからアクセスできます。BANは、デバッグメニューの適切なタブで取り消すことができます(デフォルトでは、ダッシュホームページの右下にあるボタンでアクセスできます)。
  • すべてのセッションからユーザーをBANする」:これにより、ユーザーは現在のワールドセッションからすぐに削除され、手動でBANを取り消さない限り、セッションに再度参加したり、ホストしているセッションに参加したりすることはできません。この設定にアクセスするには、[ダッシュメニュー]の[フレンド]ページに移動し、そのユーザーの名前を検索します。そこにこのアクションを実行するためのボタンがあります。BANは、デバッグメニューの適切なタブで取り消すことができます(標準では、ダッシュのホームの右下にあるボタンでアクセスできます)。
  • すべてのユーザーからミュートにする 」:これにより、現在のセッションでミュートされたユーザーからの音声音声が誰にも聞こえなくなります。この設定には、[ダッシュメニュー]の[セッション]セクションの[ユーザー]タブからアクセスできます。

より多くのサポートが必要な場合、または問題がより広いNeosコミュニティにエスカレートしている場合は、モデレーションチケットを作成する、または緊急時には、すぐにNeosVRモデレーターチームに連絡してください。

モデレーターチーム

NeosモデレーションチームはチーフモデレーションオフィサーであるVeerによって運営されています

Moderation Leads

モデレーション内にはいくつかの異なる部門があり、それぞれがそれぞれのリード/マネージャーによって管理されています

  • Canadian Git - ダイレクトレスポンス
  • Dante - 虐待レポート
  • Raith - セーフガードチーム
  • Turk - メンターマネージャー

モデレーター

  • NA East
    • ArkGullwing
    • Cataena
    • DrFrank
    • Froppy
    • Goodvibes
    • ohzee
    • Purple Juice
    • Sykes
    • Vigilabo
  • NA Central / West
    • Cyro
    • Conduit
    • Kal
    • H3BO3
    • Ho'polis
    • June
    • Maddmaxkz
    • Tatsu Kimiero
    • VegasX
  • EU
    • Blaze
    • MattyK
    • Soap
    • Tekno Carton
  • 東欧・アジアパシフィック(JP/RU/AUS)
    • Dawky
    • JustlyDeclarable
    • Rabbuttz
    • Orange

モデレーターはまだボランティアですが、彼らが喜んでいるなら、どんな種類の問題についても彼らに連絡することを歓迎しますが、モデレーションチケットを作成することをお勧めします

モデレーターバッジ

モデレーターは、シールドを含むシルバーNeosロゴによってゲーム内で見つけることができます。

ModeratorBadge.png

一部のユーザーは、modを偽装しようとする場合があります。誰かがモデレーターであるかどうかを確認するために、セッションタブ内のバッジを確認できます。これらは人為的に変更することはできません。 modになりすましているユーザーを見つけた場合、これはガイドラインに反するため、VeerまたはNeosチームに報告する必要があります。

モデレーター機能

モデレーションに関する問題に対応するため、モデレーションチームはユーザーや状況に対してアクションを起こすことがあります。状況の深刻さに応じて、モデレーターは以下の4つのアカウント制限を即座に行うことができます。
最近のアップグレードにより、これらの禁止事項は施行された時点で即時に反映されます

  • 強制ミュートBAN:ユーザーがワールドに入ると、デフォルトでユーザーを無音設定にします。 これは、世界内の他のユーザーを沈黙させる能力を持つ他のユーザーによって上書きされる可能性があります。
  • 強制Spectator(観客)BAN:他のユーザーの世界に入るときにユーザーをSpectatorに設定し、誰かがSpectatorのステータスを上書きするまで、ユーザーがアバターを着用することを許可しません。 誰かをゲスト以上に設定する機能を持つユーザーが上書きできます。
  • パブリックからBAN:パブリックセッションやフレンド/フレンド+セッションへの参加ができなくなります。違反の程度に応じて、以下のように様々なレベルで適用されます。
    • ソフト - セッションへの招待、招待されることができます。
    • スタンダード - セッションへの招待はできませんが、セッションへの招待は可能です。
    • ハード - セッションに招待することも招待されることもできません。

特定のNeosチームメンバーは、ユーザーをアカウント禁止することができます。 これにより、アカウントにアクセスできなくなります。 これは通常、スパムや詐欺のボット、または違法行為のためにNeosを利用しているユーザーのためにのみ想定されています。

モデレーターは、ユーザーを個別にミュート/Spectator/パブリック禁止することができますが、強制ミュートBANと強制Spectator(観客)BANの両方を同時にユーザーに適用することはできません。 すべてのBANは、公平性と寛大さについてVeer(Neosチームチーフモデレーションオフィサー)によって評価されます。 チームは、最初の違反禁止を短くし、さらなる違反に続いてBANレベルと期間を増やすことを目指しています。

モデレート決定に対する上訴

不当に禁止されていると思われ、上訴したい場合は、モデレーターまたはVeerに直接連絡することができます。 そのための最良のプラットフォームは、Discordを使用することです。 第一に、すべてのBANアピールは、モデレーターチームのメンバー、Veer、またはモデレーターバッジを持つ別のNeosチームメンバーに照会する必要があります(上記を参照)。 他のすべてのオプションが使い果たされた場合、Frooxiusに直接アピールすることが可能です。

不当にBANされていると思い、異議を申し立てたい場合は、モデレーションチケットで異議を申し立ててください。チケットが作成された後、モデレーションチームは、発生した可能性のある不正なプレイや誤解を調査して話し合います。これは、プロセスをより公平にするためです。

アセットの所有権をめぐる紛争の場合、特定のNeosチームメンバーは、インベントリ内のアセットやアイテムの所有者を検索できます。詳細についてはこちらをご覧ください#issuecomment-712167815 GitHubIssue

私たちは皆のニーズに合わせてシステムを改善しています。システムについて懸念があったり、対処の必要を感じた場合は、私たちに知らせてください。

参照