インベントリー

From Neos Wiki
Jump to navigation Jump to search
This page is a translated version of the page Inventory and the translation is 100% complete.
Other languages:
English • ‎čeština • ‎日本語 • ‎한국어

インベントリー

Neos Inventory.png

インベントリーはNeosでの経験と時間を過ごす上で欠かせないメニューです。このメニューでは、アイテム、アバター、ワールド、ツールを保存したり、探すことができます。デフォルトアバターや、ホームワールドの設定もできます。

インベントリは、コンピュータのファイルシステムによく似ています。 アイテムはフォルダーに整理でき、フォルダーには他のフォルダーを含めることができます。 アイテムをスポーンしたり、フォルダーに入るには、レーザーでアイテムをダブルクリックします。 シングルクリックするとアイテムが選択され、さまざまな操作が可能になります。

アイコンについて(操作方法)

Icon Name Use
InventoryButton-SpawnFacet.png 選択した Facet をユーザースペースに出現 選択したFacetをDashメニューのある階層(ユーザースペース)にスポーンします。このボタンから出現させることでダッシュメニューに配置することができます。この操作はパブリックフォルダからはできません(Neos Essentialフォルダは例外です)。必ず自分自身が所有するフォルダ内で行う必要があります。
InventoryButton-EquipAvatar.png アバターを直ちに着用 古いアバターを選択したアバターに(即座に)変更します。古いアバターは破棄されます。
InventoryButton-SetDefaultAvatar.png 標準の アバター / ワールド として設定 アバターの場合は、デフォルトのアバターになります。ワールドの場合は、クラウドホームにします。
InventoryButton-ShowInventoryOwners.png 所有するインベントリの一覧表示 アクセスできるインベントリの一覧を表示します。
InventoryButton-GenerateLink.png パブリックフォルダとしてリンクを生成(パブリックフォルダとして生成する) 選択したフォルダへのリンクを作成します。詳しくはパブリックフォルダー(en)を確認してください。
InventoryButton-MakePrivate.png パブリックフォルダを非公開に変更 公開されているものをすべて共有しないようになります。(フォルダ、デフォルトのアバターなど)
InventoryButton-DeleteItem.png アイテムを削除 一度押した際に確認が表示されます。表示中にもう一度押すと、選択されている項目を破棄します。
InventoryButton-AddCurrentAvatar.png 現在着用中のアバターをインベントリに追加 現在着用中のアバターを現在のフォルダに保存します。
InventoryButton-AddNew.png 新規フォルダ作成 / アイテム追加 アイテムを保持している場合、現在のフォルダにアイテムを保存します。アイテムを保持していない場合、新しいフォルダを作成します。

Neos Essentials

Neos Essentials.png

Neos Essentials フォルダはNeosチームによって管理されており、3Dモデル、ガジェット、おもちゃ、持てるもの、ゲーム、マテリアル、ミラー、スカイボックス、チュートリアルなどのフォルダがあります。
また、ワールド投稿装置(サブミッター)、Discord / Patreonリンク、アクティブセッションテーブル、Neosカメラ、付けたり装備可能なもの、Neos Twitch Chat with Commmandsは、すばやく簡単にアクセスできるようにするために、フォルダを開けた最初の階層に配置してあります。
また、コミュニティフォルダも入っております。フォルダ内の多くはコミュニティによって作成されています。

これらのアセットは、あなたのワールドを作成したり、装飾したりするのに役立ちます。

Essentials Tools

Essential Tools.png


これらは、Neosの中で何かを操作したり、構築したりするときに必要になる、あるいは使用するデフォルトのツールです。デフォルトのツールには、以下のようなものがあります:


また、様々なグループや個人が作ったコミュニティツールもあります。